和装のとき気になる薄毛とレジーナの発毛システム

男性の場合は和装だからといって、薄毛が特に問題になることはありません。むしろ人によっては、貫禄がついて見えることもあるでしょう。しかし女性が和装をするときには、どうしても髪にボリュームが欲しくなります。もともと着物は高く盛られた日本髪に似合うようデザインされていますから、薄毛だと貧相に見えてしまいます。ヘアピースやウィッグでカバーする方法もありますが、自分で上手く形を決めるのは簡単ではありません。入学式や結婚式など、特別な際にしか和装にしないのであれば、美容院に任せておけば何とかしてくれます。しかし美容院は時間もお金もかかりますから、お稽古事などで普段ちょっとした和装を楽しみたいという方には向いていません。
男性型脱毛症の原因は主に男性ホルモンですが、女性の薄毛の原因はさまざまです。たとえば加齢やストレスによってホルモンのバランスが乱れること、パーマやカラーリングで髪にダメージを与えること、行き過ぎたダイエットで毛根に栄養が供給されないこと等が考えられます。これらを改善していくことが、女性の薄毛対策になります。
女性の発毛に取り組んでいるエステサロンは数多くあります。札幌市のレジーナもそのひとつです。レジーナではESPトリプル処方という発毛システムを採用しています。これは毛母細胞の成長因子であるEGF・FGF、血行を促進するシアル酸、豊富な栄養素を含んだプラセンタの3つの成分を使い、発毛の専門家である医師の監修のもとで施術が行なわれます。加えてイオンクレンジングや高圧スチーム、高周波などで総合的に頭皮のケアを実施していくのが特徴です。レジーナでは無料カウンセリングや体験コースも用意しています。